怪しい遺品整理業者にはひっかからない

不動産会社に勤めてはいますが、遺品整理という仕事があると知ったのは、実は入社してしばらく経ってのことでした。

仕事柄、廃棄物処理業者の人は知り合いも出来ましたが、遺品整理という仕事を専門に請け負っている人と逢ったのは初めてでした。

まあ、30をちょい過ぎたくらいで、遺品整理に詳しいというのもちょっとおかしいのかもしれないですけど・・・。

遺品整理の場合、廃棄する品物は一般廃棄物ということになります。

一般廃棄物・・・というと何か物々しい感じがしますが、家庭で出るごみと一緒というわけです。

これは許認可がいる仕事なので、怪しい遺品整理の業者がいたら、一般廃棄物処理ができるのかどうか、また許可を得ている業者と提携しているかどうかを確かめた方がいいですね。

この許可がないと、回収された物品が不法投棄されている・・・なんてこともある可能性があります。

また法外な値段を要求するってこともあるらしいですからね。

◆参考までに…https://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/353856/

もちろん、これは私の先輩からの受け売り。

遺品整理という仕事を、入社するまで知らなかった自分ですから。

先日、その先輩と久しぶりにテニスをしました。

近所にナイター設備のあるコートがあって、私と先輩、そして友人4人で楽しんで来ました。

ダブルスでの対戦だったのですが、久しぶりのプレイで、全然足が動きませんでした。

30を過ぎてこの状態だと、この後が大変・・・と言う感じ。

早速、ランニングをはじめようかと思い始めました。

このままではオヤジ体型に一直線ですから・・・・